植物性の便秘薬ウィズワンの成分と効能

植物性の便秘薬として、人気の高いゼリア製薬の「ウィズワン」。 おなかが痛くなりにくい便秘薬として、宣伝していますよね。

「ウィズワン」の成分は、オオバコの1種であるプランタゴ・オバタ種皮と 便秘解消に効果が高いセンナに含まれる成分のセンノシド。

プランタゴ・オバタ種皮は、不溶性食物繊維で、人の消化酵素では分解されず、腸まで届き、水分を吸収膨張して、便の量を増やし、ぜん動運動を促します。

また、不溶性食物繊維は、有毒物質やダイオキシンを吸着し体外に排出する作用もあり、流行のデトックス効果も期待できます。

センナに含まれるセンノシドは、大腸を刺激し、ぜん動運動を促します。

センナは、習慣性があるため、敬遠する方も多いのですが、「ウィズワン」に含まれているセンノシドの量は、プランタゴ・オバタ種皮の量の約1/27ですから、あまり心配しなくても良さそうですね。 (3包6g中、プランタゴ・オバタ種皮2250mg、センノシド83.53mg)

自分の症状に合わせて選べる「ウィズワン」シリーズ

「ウィズワン」には、他にも同じシリーズの商品があります。

  • 「ウィズワン」にハトムギの種子から取れるヨクイニンエキスを加えた「ウィズワンアルファ
  • お腹の中のガスを取り除き、腹部膨満感を解消するジメチルポリシロキサンを加えた「ウィズワンプラス
  • 保存性もよく、腸への定着性も高い有胞子乳酸菌を加えた「ウィズワンエル

があり、ウィズワンの効果を、自分の症状に合わせて選ぶことができます

おなかが痛くなりにくい、植物性の便秘薬をお探しの方には、「ウィズワン」シリーズがおすすめです。

>>> 便秘薬を飲む前にオリゴ糖を試してみませんか <<<

絶賛の声多数!複数のオリゴ糖配合で殆どの善玉菌のエサになって活性化!
天然成分なので副作用もなく安心。薬に頼りたくない方におすすめです。

「腹痛のない自然なお通じ」にイチオシ!

矢印  日本一売れているオリゴ糖の口コミを見る

このページの先頭へ