子供が服用できる便秘薬は?

子供の便秘が長く続いて、排便のたびに痛みを感じるようになると、排便そのものが嫌な行為だと考えるようになってしまい、ますます便秘がひどくなってしまうこともあります

整腸作用のある食べ物やオリゴ糖や乳酸菌、食物繊維のサプリメントなどを使用しても改善されなければ、便秘薬の使用も考えてみましょう。

ただし、「子供も使える」と書かれている便秘薬でも、「3歳未満の幼児には使用しないでください」と書かれていることが普通です。

3歳未満にも使え、一般的に知られている便秘薬は、和光堂の「マルツエキス」くらいです。

幼稚園児くらいまでの便秘は、市販薬を使う前に、小児科に行くようにしましょう。

病院で子供の便秘薬として処方されるものは、「ラキソベロン」「マグネシウム」が多く、 薬でも効かない場合、浣腸を使用するようです

小学生でも、低学年のうちは、医師の診察を受けたほうがいいでしょう。

子供が服用できる市販の便秘薬は、和光堂の「マルツエキス」、山崎帝國堂の「毒掃丸」、 エムジーファーマの「ミルマグ」、佐藤製薬の「サトラックス・チョコタブ」などがあります。

子供の便秘の原因と対処法

子供の便秘に悩んでいる親は、案外、多いものです。

小さいうちは、野菜をあまり食べない子供も多く、食物繊維が不足したり、小食で不要物が足りないことから便が少なく、便通が悪くなってしまったりすることもあります。

座って遊ぶことが好きな子供だと、運動不足が原因で便秘がちになることもあるでしょう。

子供の腸内環境を整えるためのに子供が好むバナナ、リンゴなどの果物やヨーグルトなどの乳酸菌入りの食べ物を食べさせることは、一般的な対処法でしょう。

また、乳酸菌の粉末サプリメントをヨーグルトに混ぜたり、オリゴ糖を普段の食事に使うようにしたりして、薬に頼らないで、便秘を解消しようとする方が多いようです。

まだ、成長過程にあり、身体も小さい子供ですから、薬のお世話になりたくない気持ちは、誰でも同じですよね。

便秘で苦しむお子さんに~薬を飲む前に天然オリゴ糖を試してみては

天然のオリゴ糖はほぼ100%天然成分の健康食品ですから、
生後間もない赤ちゃんにも安心して与えることができます

また、腸内環境を整えて便を柔らかくし、自然なお通じが期待できることが
天然オリゴ糖の大きな特徴です。

天然オリゴ糖販売サイトの体験談フォーラムには

「自然なお通じがスルッと出た」といったママ達の喜びの声が多数寄せられています。

便秘で苦しむお子さんをおもちのお母さんは一度オリゴ糖の体験談を読んでみてはいかがでしょう。

日本で一番選ばれているの天然オリゴ糖の口コミをチェック

このページの先頭へ