便秘薬の効き目は6~8時間後

便秘薬は、一般的に、飲んでから効き目が現れるまでに6~8時間程度かかります。 ですから、夜寝る前に服用し、朝食後に排便できるのが理想的です。


しかし、睡眠時間が少なく、寝る前に飲んだら、仕事中に排便が来そうで困る場合や、 朝は忙しくて、排便に時間が取れない場合など、 排便があっても構わない時間から、逆算して、飲む時間を決めても構いません。

休日で、外出する予定のない日を見計らって飲むようにしてもいいですね。

自分のライフスタイルにあった飲み方をするといいでしょう。

理想的な便秘薬の飲み方とは?

便秘薬を飲むときには、水かお湯で飲むのが理想的な飲み方です。

水やお湯は、薬の成分を邪魔しないため、どんな薬でも水やお湯で飲むほうがいいとされています。

便秘薬の場合、一般的によく飲まれている緑茶、紅茶、コーヒーなどで薬を飲んでも、あまり影響はないとされていますが、水やお湯で飲むほうが間違いなさそうです。

牛乳や乳飲料は、大腸で溶ける便秘薬を、胃で溶かしてしまうため、効き目が薄れたり、吐き気、不快感、腹痛などが現れることがありますので、飲み方としてはNGです

他にも、グレープフルーツジュースは、近年、様々な薬に影響を与えることが判明しています。 薬の分解吸収が邪魔され、副作用が現れることがあるようです。

また、アルコールで飲むと、薬が効きすぎたり、効かなかったりする場合もあります。
便秘薬も、グレープフルーツジュースやアルコールで飲まないようにしましょう。

また、便秘薬を飲む時、飲んだあとに、多めの水を飲むようにしましょう

特に、膨張性の便秘薬は、便の水分量を増やすための薬もあるので、必ず、コップ1杯以上の水で、飲むように心がけましょう。

きちんとした飲み方、適量を守ることで、腹痛を避けることもできます。

>>> 便秘薬を飲む前にオリゴ糖を試してみませんか <<<

絶賛の声多数!複数のオリゴ糖配合で殆どの善玉菌のエサになって活性化!
天然成分なので副作用もなく安心。薬に頼りたくない方におすすめです。

「腹痛のない自然なお通じ」にイチオシ!

矢印  日本一選ばれているオリゴ糖の口コミを見る

このページの先頭へ